腸内フローラ おなら

腸内フローラとおならの関係

おならが出すぎてしまうことや、ニオイに悩まされてはいませんか?おならもお腹の問題のひとつ。つまり、腸内フローラとの関係があるものです。おならと腸内フローラの関係性を知って、悩みを解決してしまいましょう。

 

腸内フローラに棲む悪玉菌が増えるとおならが臭くなる

腸内フローラに棲んでいる悪玉菌。決して全く必要のない菌というわけではないのですが、増えすぎると腸内や体に悪影響を及ぼしてしまうものとして知られています。

 

その悪影響とは、体に害のある物質を生成してしまうことや腸内にある老廃物を腐敗させてしまうことなどです。その結果、体に有害なガスが巡り肌荒れや体調不良などを起こしたり、抵抗力を弱めてしまったりするのです。

 

また、悪玉菌は消化吸収されないまま腸内に残された動物性タンパク質の分解も行います。そのため、肉類を多く食べていると消化吸収されずに残った肉が腸内で悪玉菌に分解されることによって臭いニオイのガスが発生しやすくなるのです。

 

このように、おならが臭くなるのは腸内フローラの中で悪玉菌が増えすぎてしまうことが原因だったのです。

 

⇒生きたビフィズス菌が腸を整えるライザップの機能性表示食品とは

善玉菌はおならのニオイを抑えてくれる

悪玉菌によるおならの嫌なニオイを抑えるためには、腸内フローラに棲む善玉菌を増やすことが大変重要になります。

 

善玉菌自体が悪玉菌が増殖するのを抑えてくれるだけでなく、腸の蠕動運動や消化吸収をサポートするため、臭いニオイのガスが発生してしまうのも防いでくれるのです。

 

また、善玉菌が中心となって炭水化物を分解してガスが発生し、おならが出ることもあるのですがこの場合のおならはほとんど臭わないものとなります。

 

このように、善玉菌の活躍がおならの嫌なニオイを防いでくれるというわけなのです。

 

 

おならのニオイはデリケートな悩みのひとつ。それ故に一人で悩みを抱え込んでしまう人も少なくありません。そうして悩みによるストレスも、腸内フローラのバランスを崩してしまう原因です。おならのニオイが気になったら一人で悩みすぎず、まずは腸内フローラのバランス改善を意識して善玉菌を増やすためにできることに取り組んでみてはいかがでしょうか。

腸内フローラを整えるためにおすすめ!ライザップのビフィズス菌
バイタルフローラはあのライザップが開発した、腸内フローラを整えることを目的としたビフィズス菌サプリメントです。

人間の腸に最も適したヒト由来のビフィズス菌BB536に加えて、お腹のビフィズス菌を増殖させて整腸効果を示すラクチュロースを配合。

自然のままの食品ではと摂ることができないビフィズス菌を補給するだけでなく、すでに腸内に存在するビフィズス菌の増殖も促すことで、腸内環境を良好にし、腸の調子を整えます。

当サイトが、腸内フローラを整えるために一番おすすめしている商品です!

⇒バイタルフローラの公式サイトはこちらから